jobチェンマスターの情報発信基地

暮らしと仕事に「役立つ」情報を発信するブログ

どんなしつこいキャッチや勧誘でも一発で撃退出来る2つの方法!

この記事をシェアする

皆さん大阪の繁華街を歩いたことはありますでしょうか?

 

インバウンド需要冷めやらぬ賑わいと活気に満ちた魅力溢れる街ですが、1つだけ困ったことがあります。

 

それは、異常なまでにしつこい居酒屋等飲食店の勧誘です!

 

一度歩いたことがある方はよくお分かりだと思いますが、もはや称賛に値するほどのしつこさで、一度ターゲットにされると中々諦めようとしてくれません。

 

そんな勧誘に対して色々とこちらも策を講じて対抗するわけですが、中々の強敵揃いで、押しに負けてついつい勧めらたお店に入ってしまい失敗した...何て経験が多々あります。

 

そんな経験の中私が独自に「どんなキャッチや勧誘も一発で撃退させられる2つの技」を編み出しました!

 

街中で男性からのしつこいお誘いに悩まされる女性の皆さんも、是非参考にして頂ければと思います!

 

 

 

 

 

大阪の勧誘ってそれ程すごいの?

f:id:Dfamily:20181019235659j:plain

 

まず初めに私が今回この技を編み出すに当たって揉まれてきた、大阪の繁華街という戦場のレベルの高さをお伝えしておきます。

 

どこの街の繁華街でも居酒屋等の勧誘は日常茶飯事で、アルバイトのお兄さんお姉さんがビラを配りながらお店の勧誘を行っているかと思います。

 

しかし「もう決まってるんで」と一言断れば、大抵の勧誘は身を引いてくれることが一般的だと思います。

 

しかし大阪の場合そうはいきません。声の掛け方からセールストーク、はたまた「一度断られてからが勧誘のスタートだ!」と言わんばかりの粘りは、もはや伝統芸能さながらです。

 

ある意味セールスを職業とする私からすると、逆に勉強になることも多々あります。

 

■例えば...

・「居酒屋如何ですか?」ではなく「生ビール今なら1ドリンク無料ですよ!」とそのお店のメリットから話しかけてくる。(差別化)

・「ここから2分のとこなんですぐ飲めますよ!」と立地を武器に変えてくる。

・「もう今の時間帯他はいっぱいやけど、今なら1席は確保できますよ!」と危機感を煽ってくる。

・「どんなお店お探しですか?」とヒアリングに持ち込む。

・何とか振り切っても、「じゃあ2軒目でお願いします!」とお店の名刺を渡してくる。


 

等など、あくまでこれは一部に過ぎませんが、あの手この手で何とかお店に連れていこうと様々なトークを繰り出してきます。

 

それも冗談を交えつつ面白おかしく話を展開されるので、いつの間にか勧められるがままにお店に入ってしまってもおかしくありません。

 

特にそんな勧誘に不慣れな大阪以外の土地の方は、余計そうなってしまう可能性が高いかと思います。

 

この様に、大阪の繁華街の勧誘とは非常にレベルが高く振り切る側にもそれなりの力量を必要とされる土地というわけなのです。

 

勧誘撃退法!その①

さてここからが本題で、そんな勧誘の撃退法をご紹介していきたいと思います。

 

繰り返しになりますが、先程お伝えした通り非常に勧誘のレベルが高いのが大阪であり、今回ご紹介する撃退法はそんな大阪においても一発で撃退してきた技になります。

 

きっとどこでも通用する技だと思いますので、是非皆さんのストックとして保存して頂ければ幸いです。

 

それではご紹介致します! 

 

<勧誘撃退法①>
声を掛けられた瞬間お腹を抱えて「すみません...体調悪いんで大丈夫です...」と言う。

 

間違いなくこの技を使えばどんな勧誘も引いていきます。

 

色んな意味で「ひいて」いきます。

 

居酒屋にとってやっかいなのが悪酔いをしてお店に迷惑をかける客ですし、出だしからそんな体調不良のお客を招いてしまったらリスクが増大するだけです。

 

ましてや体調が悪い人に無理に勧めるわけにもいきませんし、大阪の勧誘といえどさすがに体調が悪い人にまで無理強いをさせません。

 

慣れてくれば事前に声を掛けらる気配を察して、声を掛けられる手前で体調不良を装うレベルにまで到達できます。(私はその域です)

 

この技を使えば間違いなくどんなキャッチも勧誘も撃退できるはずなので、是非参考にしてみて下さい!

 

勧誘撃退法!その②

先程ご紹介した撃退法でもほぼ間違いなく勧誘やキャッチを撃退出来ますが、少し演技が伴いハードルが高いという方には次の方法がお勧めです。

 

<勧誘撃退法②>
声を掛けられた瞬間「はい!お世話になっております!」と言って電話に出るふりをして、すみません得意先から電話です!という雰囲気を出してキャッチに向かって会釈する。

 

想像して下さい、今声をかけようとしているお客様が、その人のお客様と電話を始めたのです。

 

接客業に従事するものにとってそれを遮ること程失礼なものはなく、接客業でなくとも普通その類の電話の邪魔はご法度です。

 

この方法は電話を取り出してセリフを言ってしまえば、後は勧誘の人から遠ざかっていけば自然と離れていきますので、比較的簡単に撃退することが出来ます。

 

ただ携帯の画面を見られないように耳に当てるとこまで持っていかなければいけないので、その点だけ注意が必要です。

 

スマホの裏側しか相手に見せないようにして、耳まで持っていくよう注意をして下さい。

 

これで必ずどんなにしつこい勧誘も一発で撃退が出来るはずです!

 

最後に

今回は大阪という戦場で揉まれながら培ってきた私の経験を元に、「どんなしつこい勧誘も一発で撃退できる2つの方法」をご紹介させて頂きました。

 

飲食店の勧誘に限らずしつこく話掛けてくる人は迷惑ですよね。

 

是非そんな時には今回はご紹介した2つの撃退法を思い出してみて下さい!

 

最後までご拝読頂きありがとうございました!