jobチェンマスターの情報発信基地

暮らしと仕事に「役立つ」情報を発信するブログ

外出先でトイレットペーパーが無かった時の対処法

この記事をシェアする

駅のトイレ、コンビニのトイレ等普段外出先でお手洗いを利用することは多々あると思います。

 

そんな時のハプニングにとして一番厄介なのが「トイレットぺーパーが無い」ことだと思います。

 

「駅の社員さんやコンビニの店員さん、本当にここだけはしっかり管理しといてくれよ...」と私はつくづく思います。

 

家ならまだしも、外出先でこのトラブルに遭遇すると「本当にやばい...どうしよう」と物凄く焦りますよね。

 

これまで私も何度もこのシチュエーションに遭遇し、色々な対処法を試みてきましたが「一番まともに対処出来る方法」を最近編み出しました。

 

本日はそんな「外出先でトイレットペーパーが無かった時の対処法」をお届けしたいと思います。

 

 

世間の人はどんな対処法で乗り切っているのか?

まず最初に「世間の人々はどんな方法このトラブルを乗り切っているか」を見てみましょう。

 

隣の個室から持ってくる

非常にリスキーですよね。その瞬間誰もいないという保証はありませんし、いつ誰が入ってくるか分かりません。

 

こんな状況下で隣の個室に潜入するのは物凄く勇気がいります。私にはこれは出来ません。

 

手持ちのポケットティッシュを使う

もしポケットティッシュを持っていればこれが最善の方法ですね。しかしいつもあるとは限りませんし、男性で常に持ち歩いている方は少ないのではないでしょうか?

 

それにポケットティッシュって本当はトイレに流してはいけませんよね?拭き終わった後の紙はどう処理するのでしょうか...。

 

声を出して助けを呼ぶ

これはある意味今回私が後程ご紹介する対処法と似ている部分があります。

 

紙が無いという緊急事態において、もはや恥ずかしがって等いられません。誰か人の気配があるのであれば助けを求めるのは得策でしょう。

 

しかしコンビニ等個室のみのトイレの場合はどうでしょうか?完全に密室の為助けを呼ぶことが出来ません。

 

諦める

もはや気持ちを切り替えて「諦める」との意見もあるようです。

 

最悪もう後は家に帰るだけという状況ならまだしも、これからお出かけや仕事に向かう中「諦める」という選択は私には出来ません。

 

そんな状況で一日過ごす方がリスクがありますし、もしバレた時の方がよっぽど恥ずかしい思いをします。

 

このように「トイレットペーパーが無い」という非常事態において、本当に皆さん苦労しながら知恵を出したり、苦渋の選択をしたりと大変な思いをしているようです。

 

こんな恐怖と隣り合わせの日常とは是非決別したいところです。

 

そんな想いに答える為にも、今回「一番まとめに対処出来る方法」を考案、実践してみましたのでご安心下さい。

 

 私が考えたトイレットペーパーが無い時の対処法

それでは本題に入り、私が考案した対処法をご紹介したいと思います。

 

ここ最近はこの方法で何度もトイレットペーパーが無い危機を脱しており、もはやそういった状況に陥る恐怖感とは決別しております。

 

それではご紹介致します。

 

<トイレットペーパーが無かった時の対処法>
スマホでそのトイレがある施設の電話番号を調べる
その施設に電話を掛けてトイレットペーパーを持ってきて貰う

 

例えばコンビニでトイレットペーパーが無かった時は、そのコンビニの電話番号を調べて電話をかけ、店員さんに持ってきて貰います。

 

駅のトイレであればその駅に電話をかけて駅員さんに持ってきて貰います。

 

私が行きついた対処法はシンプルなこの方法で、これが一番スマートな対処法だと思います。

 

なぜなら「トイレの紙を切らしたままの状況を作り出したその施設の人に頼む」からです。

 

あちらにも責任がある以上、こちらは堂々と頼むことが出来ます。

 

それに電話でこっそり頼むで、大声で助けを呼ぶより何倍も恥ずかしくありません。

 

ましてや「諦める」という選択に比べれば比較の余地も無いのではないでしょうか?

 

どうやって電話番号を調べるのか?

 電話番号を調べる方法は至って簡単です。皆さんポケットティッシュを100%持ち歩いているとは限りませんが、「スマホ」はほぼ間違いなく持ち歩いていますよね。

 

スマホで「近くの〇〇」と検索するか、駅やお店であれば直接検索エンジンに名前を打ち込めば簡単に番号を探し出せますよね。

 

例えばコンビニの場合「近くのコンビニ」とGoogleを使って検索すれば、自分がいる近くのコンビニに加え、自分の位置も表示されますので、「どのコンビニの何店」にいるかは簡単に調べることが出来ます。

 

番号が分かれば後はほんの少しの勇気を持って電話をかけるだけです。

 

最後に

 本日は「外出先でトイレットペーパーが無かった時の対処法」をご紹介させて頂きました。

 

「大声で助けを呼ぶ」「諦める」という選択肢と天秤にかけてみて下さい。

 

電話という「クローズした環境下」で施設側の人ととのやり取りだけで緊急事態を脱しれることを考えると、とてもスマートな対処法ではないでしょうか?

 

この先この危機が訪れた際は是非この記事を思い出してみて下さい。

 

きっと「電話してみよう...」と思って頂けると思います。

 

最後までご拝読頂きありがとうございました。